植物素材生まれのキャンドル ヘッジホッグ 特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針

ヘッジホッグアートキャンドル トップページお問い合わせ

ヘッジホッグからのお知らせ素材へのこだわりヘッジホッグについてキャンドル商品一覧お客様の声よくあるご質問


ヘッジホッグキャンドル > キャンドルを通して、妊婦さんに優しい時間のお手伝い「プレママ時間」 > 「プレママキャンドル」をはじめた理由

ヘッジホッグは妊婦さんを応援します!妊婦さんのために作られたプレママキャンドル

小さな子どもをもつわたしが、
「プレママキャンドル」を はじめた理由


-------------------------------------------
出産は恐くない!
人生の中のとっても楽しいイベントです。

 よく周りでは、妊娠・出産は大変!と聞きますが、私はとても楽しく過ごし、出産もとても楽しく経験することができたのです。
出産2週間前まで仕事をしていた私が、どうしてここまで楽しく人生の大きなイベントを経験することができたのかと考えた時、それは妊娠中の過ごし方だったのかな、と今は思います。

今振り返ると、2つの大きなことが出産を楽しく私に経験させてくれたのだと思います。
1つは、助産婦さんから教えて頂いた「いきみのがし」。まだ赤ちゃんを産んではいけないタイミングで自然と力が入ってしまうその時にこの「いきみのがし」をするとうまく切り抜けられます。

2つめは、陣痛が始まってから子宮口が10cm開くまでリラックスすることを心がけました。リラックスすると筋肉が緩まり開くのが早くなるんです。助産婦さんにも「あっという間に産まれるわ!」と言われたほどです。でも実際、陣痛がきてからなかなかリラックスするということは、できることではありません。私は妊娠中からできるだけ心を落ち着かせリラックスすることを行っていました。だからいざ出産の時でも身体が自然と覚えていたのです。

この2つがあれば、多くの妊婦さんは楽しく出産をすることができると思います。出産は全然恐くないですよ。あなたらしく楽しく経験するお手伝いができたらと思います。



自分らしく生きいく
そう強く思うようになったのは
妊娠中に価値ある時間を過ごせたから。

 私は、2008年に長女を出産したのですが、その時はわからない事だらけで、たくさんの妊婦雑誌を読み勉強しました。その中で雑誌にも書いてあり、私の祖母や母も口を揃えて言っていた事は「妊婦さんはリラックスしてゆっくり過ごしなさい」という言葉でした。
不思議な事にキャンドルのゆらぎがそんな時間をつくってくれるお手伝いをしてくれるんです。「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と
頭の中にいろんなものがパンパン!!に詰まっている状態が、一旦ゆるんでいくんです。私に安らぎを与えてくれ、出産直前まで仕事との両立が楽しくできたのです。

特に私がお腹の子を意識して過ごしていた時間は、夕食の時でした。旦那さんが夜遅く帰宅するので、夕食はほとんど1人。その時、キャンドルを灯して夕食を食べていました。キャンドルを灯すと不思議なもので、1つ1つの食材をゆっくり楽しみながら食べるようになるんです。そして食べる事がより楽しくなり、時間を有意義に過ごすためにテレビを見なくなりました。1人で食べているけど、2人で一緒に楽しみながら食べる、そう過ごしてきたからか分かりませんが、今では子供は食べることが大好きで好き嫌いなくなんでも食べます。

私の周りはまだ子どもを出産している人が少なく、みんな現役でバリバリ働いています。そんな中、子どもがいても昔みたいに働きたい。といつも自分の未来が不安でした。そんな時も、温かい光が心を休めてくれ
「今自分にはなにが大切なのか」という初心に帰って考えさせてくれました。キャンドルはいつも私に「焦らなくてもいいんだよ、ゆっくりね」と言ってくれているようで、何度も励まされました。

 めまぐるしく変わる心と身体、いろんな感情や情報の中で、自分は自分のやり方でいいんだと初心の気持ちにかえらせてくれたキャンドル。今まで一生懸命働いてきた中で、ふと一歩離れたところから私自身をみるようにと、そんな機会を与えてくれたキャンドルと子どもに感謝しています。
お腹の子どもは、お母さんを選んでくると言われています。タイミングも。そんな時間をせっかく頂いたのだから、大切に感じて過ごさないともったいない気がします。

私がこうやって楽しくプレママ時間を過ごし、自分らしく生きていくと思えるようになったのも価値ある時間を過ごせたから、それをより多くの妊婦さんにも伝えていきたい。そんな想いの中から生まれたプレママキャンドル。お腹の子どもが与えてくれた短い時間の中で、ふと立ち止まっていろんなことを感じて過ごしてほしい。女性ってそんなステキな機会を与えられていると考えると、大切に過ごさなきゃと思います。

 私はキャンドルのある生活を送っていますが、豪華な家に住んでいるわけでもありません。オシャレな家具があるわけでもありません。ごく普通の家の空間で家族や自分自身が心地よい時間を過ごせるようにと、キャンドルを灯しているだけです。
夕食の時や旦那さんと話す時、いつもとは違うゆっくりした時間が流れるので、会話も優しくなるし心の余裕が生まれるんです。後、夕方から間接照明だけを付けているのですが、空が暗くなるのを感じながら、時間の経過を感じることができるのも好きです。

 最後に、妊娠中に出会った言葉によって私の意識は大きく変わりました。「24時間働く、仕事中心の生活ではなく、自分がどのように一日、一週間、一ヶ月、一年間、そしてこれからの時間を使いたいのか。それを実現するためには、どうしたらいいのかを考え、自分自身が行動する。」
今まで、自分の将来をいつももやもや考えていた私は、この言葉が刺激になりました。この言葉に出会ってから、自分がなにをしたいのかを明確に頭の中にイメージでき、プレママキャンドルをスタートすることに繋がったと思います。
これからも自分らしさを見失わず、楽しみながら過ごしていきたいです。


妊婦さんとリラックス 〜私の妹が妊娠した時には、このプレママキャンドルを贈り、楽しいプレママ時間を過ごしてほしいと、姉は思っています。
私の妹が妊娠した時には、このプレママキャンドルを贈り、楽しいプレママ時間を過ごしてほしいと、姉は思っています。


プレママキャンドル 〜全ての妊婦さんが心地よく感じる香りはないと考える私は、だれが手にしても楽しむことができるように、完全無香料です。全ての妊婦さんに、一息入れてゆっくり過ごしてほしいと願っています。
全ての妊婦さんが心地よく感じる香りはないと考える私は、だれが手にしても楽しむことができるように、完全無香料です。全ての妊婦さんに、一息入れてゆっくり過ごしてほしいと願っています。

プレママキャンドル 〜キャンドルを灯すことで、うまれる新しい時間と空間。人生で何度ともこない大切な時を感じながら過ごしてほしいと願います。
キャンドルを灯すことで、うまれる新しい時間と空間。人生で何度ともこない大切な時を感じながら過ごしてほしいと願います。

>キャンドルを通して優しい時間のお手伝い「プレママ時間」トップに戻る

プレママキャンドルを購入する


 
 

私達の作るキャンドルがそれぞれの素敵な時間を作れるように
Copyright © 2010 HEDGEHOG,. ALL right reserved.